林の錬金術師

徐かなることは林のごとく・・・・・

第262回 定期預金と同じ!!

160922







日経平均16,754.0
TOPIX1,349.6
騰落レシオ114.9%
RSI37.5%
乖離率0.20%
売買指数211



林野の話はさておき、よろずのの波乗り投資の話が始まった。

真剣な表情をして身構える結衣、ちょっと斜に構える佳奈、それにニヤニヤしてる中村である。

中村がニヤニヤしてたのは、久々によろずのの話が聞けたからで、他意がないことは本人の名誉の為にここでハッキリ言っておきたい。


続きを読む

第261回 どうでも良いよね。



160921







日経平均16,807.6
TOPIX1,352.7
騰落レシオ111.7%
RSI41.2%
乖離率0.34%
売買指数135



長期波動が上昇から外れると、相場の難易度が飛躍的に上昇してしまう。

実は、このことを知っている投資家は非常に多いが、シッカリ理解している投資家は少なく、対策を取れている投資家は皆無に等しくなる。

上昇相場で億り人となった者たちが、次の下降相場で消えていくのは、このためである。




続きを読む

第260回 たった一度の命取り


160920







日経平均16,492.1
TOPIX1,317.0
騰落レシオ97.3%
RSI30.3%
乖離率△1.67%
売買指数14



短期波動で進退を見誤っても、中、長期波動が上昇中であれば、損失が発生する可能性が低い。

つまり、撤退失敗時の損失発生に対して、より長期の波動が上昇中であれば、回避される可能性が高くなる。

これをリスクヘッジと呼ぶのである。


続きを読む

第259回 リスクヘッジ


160919
9月5日(月)から調整に入っている日経平均である。

現在のところの安値16,359円は、15日(金)の日足-2σと週足基準線でサポートされる形で止まったこちになっている。

さて、今週は週足基準線は16,350円前後であり、再びサポートしてくれそうである。

しかし月足で見ると、この間の高値17,156円は月足基準線の抵抗ラインで押し戻された形になっているため、月足-1σまでの下げは覚悟すべきかもしれない。

そうなると、16,000円程度までの下落となるため、週足ベースでは中途半端となる。

今週の週足-1σは15,850円、-2σは15,300円で、月足-2σは14,768円であるため、16,000円から15,900円が当面の下値目標となると思われる。




続きを読む

第258回 あれ?このブログ・・・・・


160916







日経平均16,519.3
TOPIX1,311.5
騰落レシオ94.2%
RSI31.0%
乖離率△1.74%
売買指数△6


よろずののビールが来たところで、再度乾杯した4人である。


「お前、うちに入社してたんやったら、何で真っ先に挨拶来んのや!?」


まだまだ納得いかないよろずのが、しつこく中村に言う。




続きを読む
最新コメント
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
メンバーリスト
  • ライブドアブログ