林の錬金術師

徐かなることは林のごとく・・・・・

第186回 梅雨の時期


160620







日経平均15,965.3
TOPIX1,279.2
騰落レシオ96.2%
RSI35.7%
乖離率△1.42%
売買指数△11


梅雨の時期は、一般の観光客げ減り、修学旅行生が増えるのが、例年の京都の傾向である。

しかし最近は、この季節になっても、観光客が後を絶たない。

『こんな鬱陶しい上に蒸し暑いと言うのに、何を好き好んで京都にやってくるんや!?』と思うのが京都人である。

一応、京都人の端くれである林野も、いい加減観光客の数も落ち着いてほしいと感じる季節なのだが、一向に落ち着くようには見えない。

タクシードライバーとしては、客が多いことは良いのだが、メリハリが無いと、やはり疲れてしまうのである。

頑張り過ぎることは、できないのである。


続きを読む

第185回 平穏だった魔の17日


160619
下放れの動きを見せた日経平均である。

今週の週足-2σは15,500円程度まで下落するが、月足-2σは15,000円にあることから、ここからの大暴落は余り考えられない。

また来月になっても、月足-2σは14,700円程度に止まることから、次月の動きを先取りしても大暴落と言うのは考え難い状況である。

ここから更なる下落があれば、強気に買い増しで良いだろう。


ところで、現値は再び月足-1σである16,423円を割り込んできた。

やはり、長期トレンドは下降に転換しているという前提で作戦を組んだ方が良いだろう。

チャート的にも、来月初旬にかけての急落は考え難いが、中旬以降はボリンジャーバンドの拡大の動きが強くなると思われることから、ボラティリティが高くなると考えられる。




続きを読む

第184回 転換点での諦め


160617







日経平均15,599.7
TOPIX1,250.8
騰落レシオ88.2%
RSI26.8%
乖離率△4.04%
売買指数0



日銀の緩和政策が無かったことから、日経平均が売り込まれている。

結衣が保有していた優待銘柄も、例外ではない。

結衣にとって唯一の癒しであり、順調に上がっていた3418バルニバビは、何とか踏ん張っていた。

ただ、他の銘柄をチェックした時は、余りの酷さに顔がモンク化してしまいそうであった。


「そう言えば、権利日の1ヶ月前まで買うなと言われた理由は、こういうこと・・・。」



続きを読む

第183回 IMEが効かないときは


160616







日経平均15,434.1
TOPIX1,241.6
騰落レシオ81.3%
RSI17.0%
乖離率△5.57%
売買指数△1,168



日本語入力ができなくなったパソコンを恨めしそうに結衣が眺めていた。

ググりたくても、日本語が入力できないのだから、どうしようもない。

仕方なくその日は復旧を諦めたのだった。


「マイクロソフトなんか、倒産しちゃえーっ!」


続きを読む

第182回 強制的にアップデート


160615







日経平均15,919.6
TOPIX1,277.1
騰落レシオ87.9%
RSI18.6%
乖離率△3.42%
売買指数△479


Windows10に強制的にアップデートされてしまった。


「ま、いいいよね。新しくなったんだか。」

当の結衣は、この強制アップデートをポジティヴに考えようとしていた。



続きを読む
最新コメント
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
メンバーリスト
  • ライブドアブログ