林の錬金術師

徐かなることは林のごとく・・・・・

第452回 材料はチャートを破る

170517







日経平均19,814.9
TOPIX1,575.8
騰落レシオ135.3%
RSI74.0%
乖離率0.42%
売買指数86



結衣はよろずの達からチャートの見方は教わっていたが、決算の時期は避けるように教わっていなかった。

よろずのが教え忘れていたわけでは無い。

細かいことを一つ一つ、あれはダメ、これは良いと教えていたら、相手は消化不良になって動けなくなるのが、分かっていたからである。



続きを読む

第451回 4366ダイトー




170516







日経平均19,919.8
TOPIX1,584.2
騰落レシオ145.7%
RSI78.5%
乖離率1.22%
売買指数143



先週のことだが、結衣に悲劇が起こった。

どれくらいの悲劇かと言えば、数日立ち直れない位と言えば、多くの人に伝わるだろうか!?

その悲劇は、結衣が仕事に疲れて、帰宅した時に起こったのである。




続きを読む

第450回 指数とは・・・・


170515







日経平均19,869.8
TOPIX1,580.0
騰落レシオ132.4%
RSI81.3%
乖離率1.26%
売買指数181



よろずのが利用している指数は、騰落レシオ、RSI、乖離率などである。

これらの値を複合的に利用して、相場の行き過ぎを探っている。

当然、ボリンジャーバンドのチャートも利用する。



続きを読む

第449回 えっ、売り場なの!?


170514
高値から上にも下にも行けない日経平均である。

今週の週足+2σは19,980円前後、+1σは19,630円前後となるが、現値19,883円では上値が限られている。

一方、日足+2σは20,260円であり、週足との間で逆転現象が起こっていることから、短期的には騰がり過ぎと言える。

ただ、月足+2σは20,420円、+1σは19,110円とあり、月足での上値は広がる傾向にある。

つまり、短期的には押し目をつけるが、中期的には強気で臨むべきと言える。

そこで下値目処は、まずは週足基準線の19,200円となる。

更に突っ込めば、週足-2σの18,200円となる。

まぁ、これは今の段階での予測であり、実際に調整となった時には、更に精査する必要はあるだろう。





続きを読む

第448回 もう一段・・・・


170512







日経平均19,883.9
TOPIX1,580.7
騰落レシオ131.2%
RSI84.7%
乖離率1.70%
売買指数164





もう一押し、もう一上げは、更なる材料を必要としている動きでは無い。

あと1回、下がる、騰がる日があれば良いだけなのである。

ただ、その1回が、足りないのである。




続きを読む
最新コメント
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
メンバーリスト
  • ライブドアブログ