林の錬金術師

徐かなることは林のごとく・・・・・

第795回 リスクマネジメント①


180711








日経平均21,932.1
TOPIX1,701.9
騰落レシオ78.6%
RSI38.5%
乖離率△0.18%
売買指数△78




続伸が続いた日経平均である。

ただ、買われているのは指数関連だけである。

個別まで買いが広がらないと、安心は出来ない。




続きを読む

第794回 予想被害に対する対処


180710







日経平均22,196.9
TOPIX1,716.1
騰落レシオ81.8%
RSI45.3%
乖離率0.86%
売買指数△64




戻り歩調にある日経平均である。

が、指数だけが戻して、個別は戻していない。

個別が戻せなければ、長期相場の終焉を疑わなければならない。





続きを読む

第793回 働き過ぎなんだよ!!


180709








日経平均22,052.0
TOPIX1,711.8
騰落レシオ81.4%
RSI35.0%
乖離率0.14%
売買指数△41




今回の大雨。

関西が大変だと思っていたら、もっと大変なところがあった。

『梅雨でこんなに被害出るの!?』と思った結衣であった。




続きを読む

第792回 全くもって納得できない


180707









 +2σ+1σ基準キジュンセン-1σ-2σ
シュウアシ今週コンシュウ23,29022,68022,06021,45020,830
先週センシュウ23,29122,67522,06021,44520,829
ツキアシ今週コンシュウ23,91022,40020,90019,40017,900




調整中の日経平均である。

先週は、週足-1σの21,445円をタッチして戻す形となっている。



さて今週は、週足においては、全ての値が先週とほぼ同じとなる。

となると、現時点では、やはり-2σである20,830円近辺まで下げなければ、一巡感は出て来ないだろう。

また、月足では、現段階で、支持線として機能してきた+1σを下回っている。

次の支持線は基準線である20,893円であり、週足-2σとほぼ同じ値となっている。

つまり、こちらでも、調整一巡感は出ていないことになる。



しかしながら、5日(木)に売買指数が-624まで下落している。

リセッションが発生していない限りは、売買指数はこれ以上下落することは考えられないため、目先の急落は終ったと考えられる。

ただ、それでも、その後は二番底を探る展開も予想できるため、二番底として21,000円割れを試す展開が発生するだろう。

もし、それが起こったときは、積極的に動きたい。



また、このまま戻す可能性はかなり低いがゼロでは無いため、打診買いくらいは実施しておいても良いだろう。




続きを読む

第791回 全く納得できない


180706







日経平均21,788.1
TOPIX1,691.5
騰落レシオ82.0%
RSI19.1%
乖離率△1.25%
売買指数△162





「うーむ。。。」


結衣が悩んでいた。

久々に投資以外のことで・・・。




続きを読む
最新コメント
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
メンバーリスト
  • ライブドアブログ