林の錬金術師

徐かなることは林のごとく・・・・・

第906回 よろずのと同じなら・・・・

181211








日経平均21,148.0
TOPIX1,575.3
騰落レシオ84.6%
RSI36.9%
乖離率△3.40%
売買指数△369






評価損になっていれば、作戦を失敗していると思ってしまう。

これは、誰もが持つ共通の感覚である。

だからこそ、自分の恐怖心に勝たなければならないという意味で、投資は自分に勝たなければならないものなのである。




続きを読む

第905回 作戦失敗!?


181210








日経平均21,219.5
TOPIX1,589.8
騰落レシオ87.0%
RSI41.9%
乖離率△3.34%
売買指数△217




週末の米国市場は暴落した。

シカゴCMEも、-285円の21,335円である。

折れそうな結衣の心は、更に大きな圧力を加えられている。



続きを読む

第904回 9434ソフトバンク


181208









 +2σ+1σ基準キジュンセン-1σ-2σ
シュウアシ今週コンシュウ24,00023,20022,50021,70020,900
先週センシュウ24,04223,28922,53521,78121,028
ツキアシ今週コンシュウ24,30023,05021,80020,55019,300





予想外に調整が続いている日経平均である。

既に大きな動きは終ったと思っていたが、そうではなかった。



さて、日経平均の現値は、週足-1σを下回ったことから、週足-2σの20,900円が射程圏に入ってきた。

日足では5日(木)に、-2σである21,320円にタッチしている。

終値ベースで下回れば、調整一巡となる。



また、今週末にはMSQがあるため、今週は弱気の週となる。

特に、12日(水)、13日(木)は、要注意日となる。

ここで一段安して、大きく売られるような展開となれば、損切りと考えるのではなく、更なる買いチャンス到来と考えるべきである。

確かに、長期トレンドが転換している可能性はあるが、一方的に下げ続けることはない。

次の戻しの場面で利食えれば、それで良いのである。



続きを読む

第903回 感情では・・・

181207








日経平均21,678.7
TOPIX1,620.5
騰落レシオ96.9%
RSI53.7%
乖離率△1.42%
売買指数△52





終わったと思っていた調整が続いている。

プラスになっていた評価額も、あっという間にマイナスに転じ、評価損の最大値を切り上げている。

正直、心が折れそうになっている結衣である。




続きを読む

第902回 イールドカーブ


181206








日経平均21,501.6
TOPIX1,610.6
騰落レシオ96.3%
RSI48.2%
乖離率△2.16%
売買指数△76





昨晩の米国市場は、ブッシュ元大統領の国葬で休場。

ドル円が円安に振れていることから、日本市場も一息つけそうな雰囲気だった。

が、そう思えたのは、寄り前だけだった・・・・。




続きを読む
最新コメント
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
メンバーリスト
  • ライブドアブログ