林の錬金術師

徐かなることは林のごとく・・・・・

第925回 利益になる取引は3割くらいしかない


190109







日経平均20,427.1
TOPIX1,535.1
騰落レシオ74.9%
RSI41.9%
乖離率1.97%
売買指数△2





昨晩の米国市場は続伸となった。

この感じだと、今日の段階で、今回のよろずのの買い下がりはプラ転となる。

もっと引き付けるべきであった等々、反省点の多い作戦であった。





続きを読む

第924回 上がり続ける株は上がり・・・


190108







日経平均20,204.0
TOPIX1,518.4
騰落レシオ76.2%
RSI35.3%
乖離率0.54%
売買指数0





昨晩の米国市場は小幅続伸となった。

シカゴCMEも、+100円の20,170円まで戻している。

でも、そう簡単には、20,500円は取らしてくれないだろう。




続きを読む

第923回 『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』

190107








日経平均20,039.0
TOPIX1,512.5
騰落レシオ77.5%
RSI34.8%
乖離率△0.86%
売買指数0





先週末の米国市場は大幅反発した。

パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が、『必要なら政策を大幅に変える準備が常にできている』と発言したことにより、利上げペースを見直す可能性を示唆したことから市場の不安が拭われたのである。

この影響は、当然ながら日本市場にも出て来るだろう。





続きを読む

第922回 伝家の宝刀は抜きたくない


190106









 +2σ+1σ基準キジュンセン-1σ-2σ
シュウアシ今週コンシュウ24,70023,35022,00020,50019,200
先週センシュウ24,57223,33722,10120,86519,629
ツキアシ今週コンシュウ24,38023,05021,72020,40019,050
先週センシュウ24,37423,04821,72220,39619,070




大調整中の日経平均である。

今のところ、年末の26日(水)につけた18,948円が、一番底となった可能性が高い。

そうなると、ここからは二番底を探る展開となりそうである。




通常、二番底は、一番底より高いところで底打ちをする。

そで、先週4日(金)につけた19,241円が二番底になると仮定した場合。

まずは日足-1σを上抜いて、日足ベースの下降トレンドを否定することが必要となってくる。

現在の日足-1σは19,992円であり、1日当たり150円程度のペースで下がっている。

これを上抜けるのは、それほど難しいことではないだろう。

次に必要なのは、週足-1σである20,500円を上回ることとなる。

が、ここまで回復するためには、ある程度の日数が必要になる。

この為、本格反発は2月に入ってからとなる公算が高い。




因みに、まだ二番底をつけていないと仮定した場合。

再度19,000円前後まで下落することになる。

この場合、下落位置で、今後の反発やトレンドが決まることになる。





続きを読む

第921回 新年、明けましておめでとうございます


190104








日経平均19,562.0
TOPIX1,471.2
騰落レシオ72.7%
RSI24.2%
乖離率△3.80%
売買指数△15




新年、明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願いいたします。

平成31年、平成最後の4ヶ月間の始まりとなります。

平成30年は、含み損を込めれば、超久々にプラマイゼロという年になりました。

平成31年に当たる年は、含みも含めて、プラスにしたいと思います。




続きを読む
最新コメント
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
メンバーリスト
  • ライブドアブログ