160920







日経平均16,492.1
TOPIX1,317.0
騰落レシオ97.3%
RSI30.3%
乖離率△1.67%
売買指数14



短期波動で進退を見誤っても、中、長期波動が上昇中であれば、損失が発生する可能性が低い。

つまり、撤退失敗時の損失発生に対して、より長期の波動が上昇中であれば、回避される可能性が高くなる。

これをリスクヘッジと呼ぶのである。






「より長い波動が上昇中なら、損切りミスっても、戻る可能性が高いじゃないですか!?」


よろずのの許しを貰って、中村が説明し始める。


「あー、そういうこと!」


佳奈が頷く。


「はい、僕らが先輩から教わり始めた頃は、長期の波動も右肩上がりだったんです。だから、大きく損することなく、やって来れた訳です。」

「じゃ、今は?」


結衣が聞く。


「少なくとも上昇相場ではないですよね。昨年末から下げてますから。」

「そうよね。」

「上昇か、下降かなら、下降でしょうね。下降相場だと、一度の損切りの失敗が命取りになります。」

「どうしてたった一度の失敗が命取りになるの?」

「まず、直ぐには戻らないからです。下降相場は、1分1秒早く損切りした方が良いのですが、それが出来なかった人には、戻らない限り持ち続けるしか方策は無いって言うことですよね。」

「そっか。」

「だから、損切りを躊躇う初心者には、長期波動が上昇中でないと、経験積む前に何も出来なくなる。」

「そっか!?」

「ですよね、先輩。」

「大雑把に言えばな。」


ふてぶてしいよろずのの態度を見て、『今の説明君より分かり易かったけど!?』と思う結衣であった。



①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし