170324







日経平均19,262.5
TOPIX1,543.9
騰落レシオ106.4%
RSI50.3%
乖離率△0.85%
売買指数25


先週末のこと。

結衣は、週末の日課である銘柄検索をしていた。

『今週も無いかな?』と思いつつ検索していたら、一銘柄発見したのである。



4366
4366ダイトーケミックスの週足は、1,000円をタッチして上抜けられなかったことから、雪崩っていた。

その前の2週間も、陰線を引いていたことから、よろずのに教えられた3本陰線と言う条件に合っていた。

特に結衣が気に入ったのは、3本目が雪崩っていて、一番長いことである。

3本目が長いとV字回復し易いと、よろずのに教えられていたからである。

材料を検索しても、特段の悪材料は見当たらない。

気になることと言えば、この1年で下値から5倍にまで買われていたことだった。


「どうかなぁ~?」


経験の少ない結衣としては、決めかねる状況なのである。



チャートを日足に変えてみると、こちらもー2σに沿って下げ足を速めていた。

『日足でも良さそうな銘柄やね。』とよろずのに言われそうだと結衣は思った。


「あ、日足でも良いなら、挑戦してみても良いよよね。」


そう思った結衣は、自分の悩みを自己解決したのであった。



21日(火)に陽線が出たので22日(水)に寄り成りで買おうかと考えたのだが、朝の米国市場の暴落を見て思い止まった。

23日(木)も、分からなかったので見送った。

そして24日(金)、今週も陰線になることがほぼ分かったことから、入るのは来週と決めた結衣であった。




①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし