170330







日経平均19,063.2
TOPIX1,527.6
騰落レシオ96.7%
RSI31.5%
乖離率△1.09%
売買指数△112



大幅含み益を一気に吹き飛ばされた結衣である。

マイ転してないだけ有難いはずなのだが、含み益の半分以上が飛んだ現実が、結衣を暗くさせていた。

だからと言って売り出しがある3197すかいらーくの株価が直ぐに出直ることは余り期待出来ない。






春になり、ドッと観光客が増えた京都である。

この間の3連休あたりから、京都駅は観光客で溢れかえっていた。

寒の戻りもあって、まだまだ寒いと感じるのにである。


週末中心に仕事をしている林野にとっては、観光客が多過ぎるのは困りもんである。

と言うのも、観光客は、元々週末には増える。

だから、客探しが大変になると言う感じは無かった。

ところが増え過ぎると、道も観光地も混み過ぎるのである。

混み過ぎると、逆に回転率が悪くなり、それほど利益が上がらなくなる。

良さそうで良くないのが、実情なのである。




短期投資は、回転率が勝負である。

取れる確率が3割で、残り7割を損なく逃げる技術が手に入れられれば、後は少しでも多くの回数をこなすだけで利益は増える。

よろずのにはそう言われていて、実際そうなんだろうと思う。

ところが、回数を増やすことが、そう簡単には出来ないことに、林野は気付いたのである。

ここ最近、殆ど損なく撤退出来るようになっている。

しかし、まだ自分の実力に自信は無い。

もしかしたら、運が良かっただけかも知れない。

そう思うから、銘柄選びに慎重になり、そこで多くの労力を使ってしまい、仕込みにまで動けなくなってしまっているのである。

またまた、分かっているけど動けない罠にハマっている林野であった。




①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし