170402
かなり想定から外れてはいるが、弱くなっている日経平均である。

今週、週足-2σの18,927円を下回った18,909円で引けたことから、調整完了となっても良い状態にはある。

また日柄的にも、調整一巡感が出始めている。

ただ、余りに狭まった幅での指標であることから、どこまで信頼できるかは定かではない。

ただ、週明けから少しずつ動こうかと考えるだけである。












下がる下がる詐欺をしているよろずのである。

そして、その最大の被害者は、ノーポジであるよろずの自身である。

自分で自分が騙されるというのは単なるバカである。



チャート的には、一度下落する方が良い。

煮詰まった動きの中で上下どちらかに振れても、簡単にはその動きを追随してくれない。

先週も、下に動いた。

あと一押しあれば動くつもりだったのだが、そのあと一押しが無かった。

だから、まともに買えていないのである。


日足ー2σは、最も浅い下値支持線である。

これで下げ止まるのは、相場が強い証拠である。

しかし、現状の狭い範囲での動きに終始するのが強いとは、どう考えても思えない。


自分の予測が違っているなら、どこかの段階で修正するか、殉じるかになる。

殉じることは、この相場を逃すことを意味する。

修正することは、ローリスクハイリターンから、ミドルリスクミドルリターンにすることを意味する。



①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし