170403







日経平均18,983.2
TOPIX1,517.0
騰落レシオ93.3%
RSI31.7%
乖離率△0.91%
売買指数0



日の出が早くなっていることに気づき出す季節である。

今年は、まだ風が冷たいことから、春到来の実感が湧き難い。

が、結衣は別の形で、実感させられた。






「なっ、何!?」


いつも通り出勤していた結衣の目に、紺のスーツを着た若者たちが本社ビルに吸い込まれて行く光景が飛び込んで来た。


「おはようございます、係長。」

「あ、中村くん、おはよう。ところでナニコレ?知ってる??」


一瞬立ち止まった結衣の後ろから中村が挨拶をして来た。

軽く振り返った結衣は、そのまま中村に尋ねたのである。


「入社式ですよ。」

「えっ、もう!?」


そう、新年度が始まったのを、コロっと忘れていた結衣である。

今年の新入社員は、4月1日が土曜日だったことから、珍しく4月からの出勤になっていた。


「中村くんも、後輩できたね。」

「配属は3ヶ月後ですけどね。」


中村の返答を聞いて、忘れていたよろずのの特例を思い出してムカつく結衣であった。




①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし