170411







日経平均18,747.8
TOPIX1,495.1
騰落レシオ80.8%
RSI41.2%
乖離率△0.78%
売買指数0



今日も突っ込んで来そうな素振りを見せただけである。

このまま退却するなら、討って出て追い討ちをかけたい。

が、擬態なら、目も当てられない。





京都で桜と言えば、幾つかあるが、駅近で行きやすいのは東福寺である。

が、道が細く、混みまくる。

『正直、行きたく無いなぁ~。』と林野はいつも思っているのである。

ところが観光客は、そんな林野の心情は知らない。

軽い気持ちで東福寺を指定して来るのである。



『この日も、何度東福寺に行ったことか・・・。』と林野は思いつつ営業所に帰って来た。

結衣からLINEが入っていたのは、途中で気づいていた。

気づいていたが、確認するだけの時間が取れず、スルーしていたのであった。


2351ASJ!?」


2351林野にとって2351ASJは、過去の銘柄であった。

吹き値売りする為に長年利用して来たが、新しい投資法の開発の為に捨てた銘柄でもあった。

確認の意味でチャートを立ち上げると、やはり400円を下抜けていた。

400円をサポートラインとして安値を拾い、吹き値を売り続けていた林野にとっては、400円を下回った2351ASJは守備範囲外であった。







①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし