170430
反騰した日経平均である。

先週は、日足+2σの19,262円で上値を抑えられた。

しかし、日足VBは徐々に拡大していることから、今週は上値を追うことができるだろう。

一方週足では、先週は基準線で下げ止まった。

今週の+2σは19,750円前後で横這いであることから、あと500円程度は狙えるだろう。

更に月足では、4月は+1σを一時下回ったものの、月末には+1σを回復して終っている。

このため、+2σである20,150円前後まで、上値がある。



ところで今週はGW中であり、営業日は2日間しかない。

また来週末はプチSQがあり弱気の週となる。

更に指数的には、一旦押し目を付ける予兆が出ている。



以上のことから、ここは保有銘柄は持続で、新規買いは見送りで対応したい。

来週後半にかけて下げ足を早めることがあれば、買いたくなるところだが、余程の下落にならない限り、12日(木)まで見送った方が良いだろう。





週初に上昇が続くと、週末はどうしても弱くなる。

更に下値から、既に1,000円も上昇している。

弱くなるのも当然か・・・。




結局、林野は、先週に引き続いて今週も成果が無かった。

3606レナウン8023大興電子を見つけていたのに、上手く利用出来なかった。


『銘柄なんか簡単に見つかる。どう利用出来るかが問題なんだよ。』


よろずのに言われていたことを、嫌なほど実感する林野であった。





一方、結衣は、3264アスコットは陰線になったものの、4366ダイトーが大陽線となった為に、素直に喜んでいた。


3264アスコットは週明け損切りだね。」


独り言を言いながら、結衣は成り売り注文を入れた。


「そう言えば・・・。」


6376注文を出して、ふと脳裏を過ぎったのが、6376日機装だった。

日足チャートを表示してみると、今週は月曜日だけマイナスで、火曜日以降は連続プラスだった。


「へぇ~、日経平均に関係なく騰がるんだ。弱かったら、下がる時だけ連動するんだと思ってた。」


予想外の動きに、研究心をくすぐられる結衣であった。
 



①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし