170511







日経平均19,961.5
TOPIX1,586.9
騰落レシオ126.3%
RSI91.1%
乖離率2.58%
売買指数274



林野の視点は、よろずのに対しては贔屓目である。

よろずのの予想は、8割方外れている。

その証拠に、よろずのは大して儲かっていない。







トランプショックの時、よろずのは買いを入れたが、更に翌日も下がると考えていて余り買っていなかった。

更に、そのまま大きく戻すとも考えていなかったので、初動で利確している。

3月の反落場面も、吹き値が無かった為に、余り空売り出来なかった。

一応、その空売りは18,500円割れで利確したものの、18,000円割れを狙っていたので、打診買い程度しか仕込めなかった。

なかなか、予測通りにいかず、歯痒い思いをしているというのが、今のよろずの実情なのであった。





「あー、やっぱチャート的にも、指数的にも上値は少ないなぁ~。高寄りしたら空売りかけたろ!」


よろずのはこう思うのだが、もう一押しが無かったのと同様、もう一上げがなかなか無いのである。



①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし