170515







日経平均19,869.8
TOPIX1,580.0
騰落レシオ132.4%
RSI81.3%
乖離率1.26%
売買指数181



よろずのが利用している指数は、騰落レシオ、RSI、乖離率などである。

これらの値を複合的に利用して、相場の行き過ぎを探っている。

当然、ボリンジャーバンドのチャートも利用する。







よろずのの口から指数という単語が出たので、その中身を聞きたいと思った結衣であったが、休憩室に別の人が入って来てしまって聞けなかった。

と言うのも、その人が出て行く前に、よろずのが出て行ってしまったからである。

そのため、悶々とした心で定時まで過ごしてしまい、仕事が全く捗らなかった。



定時になると、直ぐによろずのにLINEを送ったのだが、全く既読にならなかった。

後日知った話だが、米国帰りのよろずのは、仕事も溜まっていたらしく、暫く帰りは終電だったらしい。

結衣のLINEを無視するのも、ある意味当然であった。



そこで結衣は、よろずのとのやり取りを掻い摘んで林野にLINEした。

すると林野から、直ぐに返事が来た。


「多分RSIが90%を超えていたのと、買われ過ぎてる銘柄数が1,000近くあるってことじゃないかな!?」

「買われ過ぎた銘柄数?」

「ボリンジャーバンドの+2σ超えたら買われ過ぎですよね。個別銘柄で+2σ超えてるのが、多ければ多いほど全体が騰がり難くなってるって言い換えれますよね。」


林野の説明にいちいち頷く結衣であった。


①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし