170609







日経平均20,013.3
TOPIX1,591.7
騰落レシオ105.1%
RSI59.4%
乖離率0.62%
売買指数24



会社のことを一通り話し終わると、次は当然ながら相場の話題である。

実は、中村は結衣への手土産に、よろずのから何か聞き出そうと考えていた。

手土産になるほどの話を聞ければ良いのだが・・・。







「ところで先輩。相場の方はどうですか?」

「今年は全然やなぁ~。」

「僕もです、こんな安定した相場は初めてですよ。」

「米国の上値は限定的だし、日本だけで独歩高することも考えられ無いし・・・。」

「そうなんですか?」

「既に買いまくった後になってて、米国投資家の新規資金がかなり減ってるらしい。」

「そうなんですね。」

「でも、日本の信用残は相変わらずのカラカラだし、大きく投げ売りが出ることも考えられないし・・・。」

「そうなんですか?」

「日本の個人投資家も賢くなっているみたいで、相場が上がっても、信用買いが以前みたいに積み上がらん。」

「そうなんですね。」

「だから、安定相場も仕方ないかなぁ~と思わんでもないけど、安定し続けた歴史は無いからなぁ~。」

「いつ波乱が来るかってことですよね。」

「そう、暫く来ないなら安定相場に乗っかるのも良いし、直ぐに来るなら安定相場を無視するのが良いし。」

「どっちなんですか?」

「さぁ!?分かったら苦労せんよ。」

「そうですね。因みにこんな時は、先輩だったらどうするんですか?」

「細かく見てられんから、見送り。」

「じゃ、学生時代だったらどうしてました?」

「通常資金の半分から1/5にして、損切り覚悟でスイング勝負に出てるよ。いつ急変来るか分からんから、動かんかったら機会損失になるしな。」


やっぱりスイングになるんだ、と思う中村であった。



①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし