170611
2万円で足踏み状態の日経平均である。

今週の週足+2σは20,300円程度、+1σは19,900円程度まで上昇する。

上値余地は、若干であるが広がる。

日足の方は、2万円突破から足踏みしているため、+2σは20,200円程度に抑えられている。

そこで今週はSQ値の19,997円が分かれ目となるだろう。

20,000円を超えて推移すれば、週後半にかけて20,500円に近付く局面が出てくるかもしれない。

反対に20,000円を下回って推移すれば、19,900円の下値支持線を維持することも難しくなり、基準線の19,300円程度まで調整する可能性が高まるだろう。








投入資金を減らして期間を短くして、機会損失を回避するのがよろずのの常套手段である。

学生時代から、何度もそのことを中村は言われていた。

ただ、それほど投資に興味が無かった中村は、ポジション以外の手法を身に付けていなかった。





「期間を短くするのは分かるんですが、先輩ほどの人でも資金を減らさないといけないんですか?」

「それがメリハリで、オレの投資法なんだよ。」

「先輩は、資金減らさなくても、もうリスクらしいリスクは無いんじゃないですか?」


多少酔いが回った中村は、ついつい軽口を言ってしまった。

すると、よろずのの目付きが急に変わった。

当然、中村は直ぐに後悔した・・・・。


「んなことあるか。そんな風に考えたら、おまえ足下を掬われるぞ!」

「すみません。」

「一時の増長が、全てを無にするから、シッカリ我慢しとけ!」

「すみません。」


もう謝るしかない中村であった。。。。




①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし