160719







日経平均20,067.8
TOPIX1,606.1
騰落レシオ104.0%
RSI43.1%
乖離率0.53%
売買指数93




『世の中には、対処できることと、対処出来ないことがある。出来ないことを悩むのは、ムダな努力だよ。』

以前、林野が、よろずのに言われた言葉である。

つまり、リスクヘッジ出来ない、またはする価値が無いことには悩むなと言うことである。








株式投資をやるからには、株価の値下がりリスクが必ず付きまとう。

つまり、値下がりリスクは、小さくすることは出来ても、無には出来ないのである。

だから、値下がりリスクがあることを悩むのは、愚かなのである。



日本の通貨、つまり『円』が無価値になるリスクがある。

確かに、日本は信用制度を採用しているのだから、無価値になるリスクは無ではない。

だから、『円』で持つのはリスキーで、『金』で持たないといけないと考えるのは、愚かなのである。



つまりこの2つのようなことで悩むのは、そもそも解決策が存在しないのだから、諦めて受け入れるべきである。

株価は値下がりする、だから、値下がった時はどうするか決めておこう!

円は無価値になるかも知れない、『それがどうした!』と考えよう。

手の届かないことは悩まず、手の届くことを悩もうとよろずのは言うのである。




「どうしたんですか?」

「あ、いや、前によろずのさんに言われたことを思い出してたんです。」


急に腕組みをして、黙りこくっていた林野を見て、結衣が話し掛けた。


「何をですか?」

「赤松さんと同じことですよ。」


笑いながら言う林野であった。




①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし