170628







日経平均20,130.4
TOPIX1,614.4
騰落レシオ102.8%
RSI64.6%
乖離率0.27%
売買指数50



波乗りの要点は、正攻法で迎え撃ち、奇策で撃ち破ることである。

つまり、普段は損を出さない投資法を採用して、儲かる好機の到来をひたすら待つのである。

そして、好機と気づけば、奇策、つまり方策を駆使して儲けるのである。







よろずのは、36の方策があると言っていた。

相撲の決まり手みたいに明確に分けられているのではなく、単によろずのが兵法36策(計)に引っ掛けて言っているのである。

その中の一策として有名なのが、囲魏救趙の策である。

首都を魏に包囲された趙を助けるために、斉が採用した戦術である。

即ち、首都を包囲している魏軍にそのまま攻撃を仕掛ければ、斉軍の被害も大きくなる。

そこで、少し見方を変えるのである。

趙の首都を包囲する程の軍なのであるから、魏軍は全軍で趙に攻め寄せているのだろうと推察できる。

つまり、魏の本国に残留している兵は多くなく、魏の首都を攻めれば、魏軍は慌てて趙の首都を包囲するのを止めて帰還して来るだろう。

斉としては、魏軍に趙の首都を包囲させるのを止めさせるのが目的なのだから、魏の首都を攻める必要はなく、攻めるふりをするだけで良い。

そうすれば、斉は被害を受ける事なく、趙を救うことが出来ると言う訳である。

つまり、これが奇策なのである。



①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし