170712







日経平均20,098.4
TOPIX1,619.3
騰落レシオ107.1%
RSI43.6%
乖離率0.10%
売買指数20



デイトレを復活させた林野である。

下落上位銘柄から選択して、投資法通り動いていた。

その結果が、連戦連敗であった。






先週末手掛けたのは、6171土木管理であった。

日足ベースでの急騰銘柄で、反落中の反発を狙ったのだが、上手く行かなかった。



3415そして月曜日に手掛けたのが、3415東京ベイである。

3415東京ベイは、その日の始値からの下落率が高かったことから、手を出したのであった。

途中陽線になるかと思う場面が何度もあった。

が、中途半端に手を出さずに我慢して、陽線確定となった9時29分に4,840円で仕込んだのである。

そして最初は続伸の動きを見せたが、その動きは続かず、5分も保たずに反落の動きとなった。

つまり陽線が1本で終わろうとしていたのである。

そこで陰線確定となった9時34分に4,835円で損切りしたのだった。

こんなことばかりを林野は繰り返していたのである。

『やはり自分には才能が無いのだろうか?いや、無いに違いない。』と断定的になる林野であった。





①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし