170714







日経平均20,118.9
TOPIX1,625.5
騰落レシオ112.1%
RSI43.8%
乖離率0.27%
売買指数38



「時間が無いなぁ~。」


現金はあるが、投資に取り組む時間とチャンスが無いよろずのである。

早く夏が終わらないかと、ついつい期待してしまうのである。






秋は相場が軟調になり易い時期である。

よろずのは、それを期待している。

あくまで他力本願なのである。



それでも、相場は上放れていると判断していて、後半は積極的に動くと決めたことから、動かない訳には行かない。

チャンスが来るまでひたすら待つだけでは能がない。

と言うことで、下値不安の少ない優待銘柄等を中心に、ファンド形式で広く浅く仕込むことにした。


したのであるが、この作業がキツかった。


例えば優待銘柄である。

まずは、今の段階の優待+配当利回りを計算し、魅力的なものから順に並べる。

最近、優待銘柄を殆ど触って無かったよろずのにしたら、一からの作業になるのである。

順に並べて一覧を作ったら、次はチャートの確認である。

週足で、今の株価と前回権利日の株価を確認する。

余りに高くなっていなければ、四季報で業績の状況をチェックする。

そして、問題無ければ、日足を見て仕込みどきを確認する。

最後に今が仕込みどきなら、売買高をチェックして、相場を歪めない程度の買い注文を、指値で出すのである。

この作業を、一覧にピックアップした全銘柄で行うのである。

当然、週末、土日が休みでも、なかなかやり切れないのが現実である。




①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし