170718







日経平均19,999.9
TOPIX1,520.5
騰落レシオ111.2%
RSI47.8%
乖離率△0.31%
売買指数32



先週、3387クリレスが動いた。

権利月の8月が近づいたからではない。

子会社の3198SFPHDの第一四半期の決算が良かったからであった。





31983198SFPHDは、磯丸水産の運営会社である。

磯丸水産は、中国人観光客中心に人気が高い業態であった為、時折インバウンド関連として紹介されていた。

そんな業績の良い3198SFPHDではあったが、前期は予想外に苦労する結果となった。

『はや、インバウンド終了か!?』と思われて、3198SFPHDと親会社の3387クリレスは売られたのである。

ところが、この第一四半期が回復していたから、見直し買いが入ったのである。
3387


「やったー!」


週末、この動きを知った結衣が、両手を挙げて喜んだのは、言うまでも無かった。

更に金曜日、当の3387クリレスも好決算を発表し、今日も続伸した。

こうして3387クリレスは、結衣にとって非常に相性の良い銘柄になったのである。




①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし