170723
下げそうで下げない、上げそうで上げない日経平均である。

日足VBは収束の極みに達して久しいが、まだ方向性は決まってない。

週足VBを見る限り上に放れることになるのだろうが、直近は下に振れる可能性が出てきた。

と言うのも、今週の週足-1σが20,140円程度まで上昇して来るからである。

先週の終値ベースでの最高値は20,132円であり、下値支持線の週足-1σを下回ることになる。

現在の水準で止まるのは、もう限界というラインに来ている。

この場合の下値目処は週足基準線の19,500円割れで、月足+1σの19,330円程度だと思われる。

下げても強気、上げても強気で良いだろう。









8848レオパレス21のホテルに一泊したよろずのである。

昨日に引き続いての名証IR第2陣の予定であった。

が、昨日1日で回り切れた為に、予定を名古屋見学に切り替えたのであった。



よろずのの名古屋見学の話なんぞはどうでも良く、必要なのは名証IRの話だろう。

実は、中長期投資の為に、今年は本気で名証IRに期待していたよろずのである。

だから、1泊して2日間を使おうと考えていた。

ところが、1日で回り終えられてしまった。。。。

つまり、掘り出し物と言えるような銘柄が発見できなかったのである。



日経平均が2万円台を維持し、中小型株が買われている。

以前のような好業績で、低位に放置されているものが無くなって来ているということである。

さてここから買うとすれば、どのような銘柄になるのだろうか!?

経験の無いよろずのは、師匠に尋ねてみようと思うのであった。




①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし