170731







日経平均19,925.2
TOPIX1,618.6
騰落レシオ104.7%
RSI38.4%
乖離率△0.52%
売買指数25



日足ベースでのボリンジャーバンドは、収縮し切っている。

ちょっとした上昇、下落があれば、直ぐに±2σにタッチすることになる。

さすがに、日足チャートから読み取れることは、かなり限定されることになっている。





値幅が無い日足であるが、その形は興味深いものとなっている。

何の知識も無しにその図を見たらどう感じるだろうか!?

更に続きを書かせれば、どんな線を書き足すだろうか!?

ゆっくりとした下向きの曲線を書き足すのでは無かろうか!?

よろずのは、そう言う風に日足を見ているのである。

『キレイな形になって来た!』とも思っているのである。



キレイなチャートは、そのままキレイな形を維持すると言うのが、よろずのの基本である。

だから、このままゆっくりと下げて行くことを予想し、加速が始まったところで動こうと考える。

加速すれば、そこからが底探しになる。

別にダジャレでは無い。

今の段階で底値は分からないので、展開の中で見つけると言う訳である。





①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし