171007
先週末には20,700円を突破した日経平均である。

日経平均は、かなり好調な動きとなっている。



日足+2σは、21,000円近辺まで上昇しているため、特段に問題は無い。

しかしながら今週の週足では、+2σは20,700円程度までしか上昇できないため、先週末の段階で上値が無い状態となっている。

だから、騰がれば騰がるほど大きく反落することになるため、また売買代金も広がっていないため、ここからの上値取りは難しいことになるだろう。

また、今週末はプチSQがあり、来週末には衆議院選挙がある。

これらのことから、今が上放れの最終段階に入っているとすれば、今週は若干崩れる程度で動くものと思われる。



そこで下値目処は、週足+1σの20,300円程度となるだろう。

つまり今週も、20,700円から20,300円の間の狭いレンジの中で動くことになると言うことである。


ただ、予想外に強い場合は、来週末にかけて、今週末のように、上値を先取りして来る。

この時でも、20,900円程度までと、21,000円超えは難しいだろう。






投資戦略フェア2017 in大阪 である。

知り合いが講師をすることから、楽しみ半分、嫌がらせ半分で、参加することにしたよろずのである。



気合を入れて、朝一から参加したのだが、最初の講師の話す内容は取るに足らないものであった。

基本の説明と、練習しなければならないということは良いとして、ギャグが余りに寒かった。

また話が、手法が超短期のはずなのに、中期や長期の分析ばかりだったので、何だコリャと言う感じだった。



2つ目が期待の夕凪さんであった。

Excelを駆使した理論的な相場分析の説明だった。

Excelの相関関数を使ってファクターモデルで分析するというものだったが、大半の人は理論とExcelの使い方が分からないだろうなぁ~と思った。



夕凪さんが終ったところで会場で会った仲間たちと会場の1階にある喫茶店で昼食を摂った。



午後はアイルさんの長期投資。

こちらは、夕凪さんと違って初心者も分かり易い内容であった。

アイルさんは、長期投資の銘柄選定の具体的な方法を2つ説明していた。

そんな銘柄簡単には見つからないと言われそうだが、簡単に見つからないから10倍になるのである。

だから多くの人は探し続けられず、結果続けられた者だけが、10倍の栄誉を授けられるのである。



最後に桐谷さんの公演をサクッと聞いて、オフ会に合流。

よろずのにとっては、夕凪さんの公演が最も収穫高いものとなった。





①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし