171128







日経平均22,486.2
TOPIX1,772.1
騰落レシオ111.7%
RSI43.5%
乖離率0.44%
売買指数19



紅葉の季節で観光客が多い京都。

余りの多さに、休日の京都駅は、ホームから連絡通路に上がれないなんてことになっている。

よろずのが見れば、さぞやゲンナリすることだろう。








さて、デイトレが絶好調の林野は、平日は休みにしているはずなのに、なぜか今日は本業のタクシーに乗っていた。

そう、社長の好意によって!


「イノシシ出るかな?」


相場のことではなく、どうでも良いことを考えながら運転する林野である。

昨日の日中に平安神宮近くで出たイノシシは、市内を東西に横切り、御所、二条城と、突進していた。

そして、二条城の堀にダイブしたとのことだった。


「猪突猛進は良くないな。周囲が見えないと、勝てるものも勝てなくなるのに。」


余裕綽々の林野であった。




ところで今の時期は、鞍馬、大原、嵐山、更に東福寺と、京都の郊外へ行く客が多く、非常に上がりが良い。

今日は特に観光日和で、客がひっきりなしに続いた。

さすがに昼飯は食べたいと思い、大原に客を届けた後に食事のための休憩をしていると、後ろのドアをノックされた。

開けると、ノックした高齢の観光客とあおぼしき女性が尋ねて来た。


「出町柳まで行きたいんだけど。」

「京阪の駅ですか?」

「はい。」

「あ、大丈夫ですよ。ただ、道が一本しかなくて、今の時間だと非常に混んでて結構かかっちゃいますけど、良いですか?」

「はい。」


こうしてまた、儲かる客をゲットした林野であった。

余裕があると、色々なところに、派生効果が生まれて来るのであった。




①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし