171207







日経平均22,498.0
TOPIX1,786.3
騰落レシオ100.1%
RSI52.7%
乖離率△0.29%
売買指数74




京都から難波に行くには、いくつものルートがある。

代表的なものは、『近鉄線一本の京都ー西大寺ー難波』と行くルートと『JR線京都ー大阪+御堂筋線梅田ー難波』と行くルート。

他にも京阪線、阪急線を使うルートもあり、JR線では大阪駅ではなく、新大阪駅で御堂筋線に乗り換えるルートもある。






「あー、スミマセン、スミマセン。今の無しで!」


『なにが??』と失礼な言い方をしたと思い、謝りまくる結衣である。

その結衣に、笑顔で応じる林野である。


「分からないですよね。」

「そう全く・・・・、あっ。」


マンガのように、結衣は自分の口を押さえた。


「良いんですよ、本当のこと言って貰わないと。つまり、検索通りに行くことは、普通の人なら誰でも出来ると思います。でも、何度も続けていると時間を短くする方法が見つけられるってことです。」

「はぁ。」


またまたイマイチ話が分からなくなってきた結衣である。


「但し、何度乗っても、その時間で納得していたり、それが最短と考えてたりしたら、更に短くする方法って見つからないですよね。タマタマ短くなったとしても、今日はラッキーだったと感じるくらいですよね。」

「それは、そうですね。」

「また、早く着こうと考えずに、座ろうと考えていれば、まず早く着くことはあり得ないですよね。」

「そうですね。」

「実は、検索で見つけた方法で満足してしまったら、その他大勢と同じ時間が掛かってしまう。つまり、それほど早く着けないんですよ。検索で最短時間でも、誰もが知ってる最短時間だから普通なんです。それも、初めての人でも出来る程度の!」

「なるほど。」

「また、座って行こうと考えれば、効率的に行こうって言うのを捨てないとダメだと思いません?」

「思います。」


畳み掛けるように説明する林野に対して、頷くしかない結衣であった。




①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし