180111







日経平均23,710.4
TOPIX1,888.1
騰落レシオ117.7%
RSI78.0%
乖離率1.97%
売買指数246




よろずのが転職することを、まだ知らない林野である。

年末によろずのから教わったことを踏まえて、休みの日は読書三昧の毎日である。

『なるほど、見方を変えれば、内容も違って見える』と実感する林野であった。







「なるほどなぁ~。よろずのさんは、『プロの空き巣は、盗むことより、逃げることを大事にしてる』って、言ってたっけ!?」


林野は、今日の取り引きを終え、寝転がりながら本を読んでいた。

当たり前のことだが、損切りが大事だと林野も知っていた。

でも、損切り出来なかった。

それは、その大事さをしっかり理解していなかったからだと、年末に話を聞いて改めて実感させられた。



大事にしていたら、まずは逃げ道、つまり損切りを考える。

今までの林野は、儲ける事ばかりに目が行って、損切りのことなんか仕込む前から考えていなかった。

自分が騰がると思った銘柄を買っているのである。

騰がると思うのだから、その時点では損切りを真剣に考えていなかった。

『他人が騰げてくれるんだから、騰がるかどうかは結果論。』と言うのも言葉以外では理解できて無かった。

よろずのの話を聞いて、認識を騰がる銘柄から騰がり易そうな銘柄に認識を改めた。

騰がり易そうな銘柄と改められた時から、その銘柄に対する捉え方が大きく変わったと実感する林野であった。


「あくまで騰がり易そうなだけだからね。騰がらないことも多いね。」


理解できたことで、一人ほくそ笑む林野であった。




①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし