180204
暴落中の日経平均である。

来週の日経平均は、米国市場大暴落の影響から、週明けの日経平均は大きく売られて始まることが予想される。

先週末の日足-2σは23,234円であることから、まず間違いなく、最も浅い買い場の到来となる。

ここでは、新規資金の10%は投入したいところである。

そこで、その後の展開の予想だが、現時点では、ここで下げ止まる確率は低く、更なる下値模索になると思われる。

期間として、短くて今週一杯だが、来週一杯までというのが最も確率が高いように思われる。

そして最後に下値目処だが、来週の基準線の22,700円前後、-1σの21,850円前後、-2σの21,000円前後だろう。

この中で最も確率が高そうなのは、月足+1σである21,817円と重なる21,850円前後だろう。








中村に気付いて、直ぐに帰り支度を始めた結衣である。

当然、佳奈は二人を見逃さなかった。

中村、結衣に続いて、佳奈も帰宅の途に着いたのである。




結衣は、佳奈が付いて来ていることに気付いていなかった。


「あ、奥田さんも一緒ですか?」


気付いたのは中村であった。


「えっ!?」


驚いて振り向く結衣。

結衣が自分の存在に気づいたのを見計らったように、口を尖らせながら佳奈が言う。


「結衣さん冷たいじゃないですかぁ~!?私を除け者にして、3人だけで大事な話をするなんて!」

「えっ、いや、今回は、佳奈ちゃんには関係無いかなぁ~と思って!?」

「投資の話ですよね。」

「うん。」

「どんな話でも、投資のことなら興味がありますっ!仲間はずれは悲しいです。」

「別にそんなつもりじゃぁ無いから。じゃ、一緒に行こ!」


優しく誘う結衣に、涙目で喜ぶ佳奈であった。






そして、30分後・・・。

結衣、佳奈、中村、それに斯波の4人で居酒屋のテーブルを囲んでいた。


「うん?????」


現状が全く掴めない佳奈であった。





①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

10戦3勝7分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし