180725








日経平均22,614.3
TOPIX1,753.5
騰落レシオ98.5%
RSI64.9%
乖離率0.55%
売買指数100




連日、うだるような暑さが続く京都である。

エアコンをガンガン効かせても、ガラス越しの太陽光が、容赦なく温度を上げる。

日中は、木陰で休まないとやってられないと思う林野である。








正直、異常である。

長年京都に住んでいて、蒸し暑さには慣れていたつもりである。

が、今年の暑さは、正直慣れないし、慣れようが無い。



林野でさえこうなのだから、さすがに日中は観光客の姿はまばらとなる。

余りの暑さに、積極的に動けなくなるのは仕方のないことである。

が、夕方になると、ドコからか湧いて来る。

せっかく旅行に来ているのだからと考えるのも仕方のないことである。



枳殻邸の横の公園が、再開発で無くなってしまって久しい。

最近は、某寺横で休むことにしている林野である。

いつも周囲には同業者が居ないことから、穴場中の穴場である。


エアコンをかけたまま、シートを倒して休んでいたら、結衣からのLINEがあった。

納涼会のお誘いである。

が、てっきり金曜日かと思っていたら、土曜日で、しかも梅田である。

『まぁ、早めに上がって、阪急で行けば良いか!?』と思った林野である。

最近は、結衣が京都まで来ることが減っているから、『会いたいなぁ~』と思って納涼会を企画しようと思っていた矢先のことである。

林野にとって、『渡りに船』であった。




 

①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

1037分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし