180731








日経平均22,553.7
TOPIX1,753.3
騰落レシオ109.1%
RSI48.1%
乖離率△0.31%
売買指数88






さて、聞きたいことが山ほどある結衣である。

タイミングを見計っていると、聞き忘れることになりかねない。

ここは、空気を読まずに、聞くべきだと思った。





のに・・・・・。


「ところでよろずのさん。」

「うん??」


結衣が口を開いて声を発するより前に、林野が既に発していた。


「今ですね、余り効率が良く無いんですよ。」

「夏だからだよ。」

「夏だからですか!?」


素っ気無く言うので、面倒がって適当に言っていると思った林野である。


「そだよ。何度も言ってるだろ。春から初夏にかけては、デイトレ向きの銘柄が買われ易い季節なんだよ。それが天井つけて、下がるのが今の時期だから、そう感じるんだよ。」

「そうですか・・・・。」


適当だと思ったのが違って、真面目に聞き始める林野。


「そうだよ。前の感覚があるから、効率が上がらないと感じるんだよ。春は儲かり過ぎるくらい儲かるからな。損してるんか??」

「いいえ。」

「前にも言ったことあるやろ。ここはガマンの為所だよ。ここで焦って投資法を逸脱させると、大失敗になるから注意しろよ。」

「はい。因みに、今の流れなんですが・・・。」

「分かる訳ないやろ!!見てないって言うたやろ。」

「それでもよろずのさんなら、分かるかなぁ~って!!」

「アホ、分かるか!!」

「今の日経平均のチャートは・・・・。」


言いながら、iPadに表示させて、よろずのに見せる林野。


「うん??」

「こんな感じなんですけど・・・・。」

「下値切り上げ型やろ。自民党総裁選後に向けて上放れるかもな。」

「デイ中心からスイング中心に切り替えるべきですか??」

「盆明けまではええんちゃう!?」

「あ、じゃ、今、仕込んだ方がいいの!?」


急に結衣が割り込む。


「今更やろ。仕込むなら、既に仕込むべきタイミングはあったはずやぞ。今から言えるのは、利食いを遅らすことだけやぞ。」

「そっ、そう!?」

「そうだよ。」


相変わらず投資の話では、取り付く島が無い結衣であった。




※リアルの影響で、再び暫らく更新が滞ります。ご容赦下さい。




 

①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

1037分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし