180810







日経平均22,298.1
TOPIX1,720.2
騰落レシオ111.9%
RSI38.7%
乖離率△1.22%
売買指数△61





「結局、今の僕はまだまだ未熟で、買い場を明確に見つける、判断することは、まだ出来ないんです。」


林野が真情を吐露する。

それを聞いたよろずのが、面倒くさそうに言う。








「でも、売買してるやろうが。結果もある程度出てるやろ。何言うてんねん。」

「はい。判断できないから、やっとよろずのさんが言ってたことの意味が分かりました。」

「萬野くんが言ってた意味??」


結衣が尋ねる。


「取り敢えず買ってみるってヤツです。」

「あー、それね。あたしも、何度か聞いたことある。」

「最初に取り敢えず買ってみるって言われた時は、『コイツ教える気無いんやろ!』と思いましたけどね。」

「そうそう。」


笑って同調する結衣。


「その意味が分かりました。今までの僕は、明確な買い場の判断がつかないから見送ってたんです。毎日チェックし続けたら、明確に判断できるようになると思い込んでいましたから。出来るようになるまで待つと。」

「あたしもそう。」

「でもですね、買い場と思って買っても、そこそこ損切りさせられるんですよ。逆に、買い場じゃ無いと判断した銘柄は、そこが買い場だったこともあるんですよね。」

「うんうん。」

「だから、この際、狙うのを止めよう、取り敢えず買ってみようと考えた訳です、よろずのさんみたいに。」

「はい????」


これまで激しく同調していた結衣に、急に????マークが付く。


「えっ、選べないなら全部買おうと思いません?」

「思いません。選べるようにもっと研究しようと思います。」


研究者としての結衣の本領が発揮された瞬間であった・・・・・。




 

①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

1037分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし