180811









 +2σ+1σ基準キジュンセン-1σ-2σ
シュウアシ今週コンシュウ23,00022,70022,45022,10021,800
先週センシュウ23,20722,78422,36021,93621,512
ツキアシ今週コンシュウ24,10022,60021,10019,60018,100




調整中の日経平均である。

現値22,298円は日足-2σの22,350円を下回っていることから、いつ初弾を入れても良い状況となっている。

しかし週足では、-2σが21,800円程度まで上昇して来るため、ある程度貯めて動きたいところである。

ただ、これまでは貯め過ぎて見逃してしまうことも多かったため、週明け早々一部入れる予定である。

ところが、チャートの形を考えれば、まだまだ底入れはしていないようである。

あくまでも、見逃しが多発していることに対する安全策としてである。


そこで下値目処は、週足-2σの21,800円、月足基準線の21,100円、月足-1σの19,600円を考えている。

20,000円割れになれば絶好の買いチャンスになるが、現段階でさすがにそこまでは期待できないだろう。



先々週から先週にかけて、岡山に派遣されていた関係で、殆ど相場を見ることが出来なかったので、大きな流れの把握がイマイチである。

今週、ジックリ見て、相場観を戻したいところである。












結衣は理系である。

不明点は研究して解答を得ようと考える。

対して文系の林野は、明確な解答が無いことも良くあるので慣れている。


「研究しますかぁ~~。」


林野が驚嘆の声をあげる。


「確かに研究を続ければ、解答を見つけられるかも知れません。でも、そこに意味があります??」


よろずのがボソッと言う。


「見つかったら、儲けられるようになるじゃないですか?違う??」

「なりますね。ただ、今の林野はどうです??」

「どう??」

「儲かってません??」

「儲かってる。」

「解答を見つけられてます??」

「見つかって無いと言ってる。」

「つまり、解答が見つけられなくても、儲かる方法はあるんですよ。確かに、課補が言うように見つけた方が楽に儲かるようになると思います。でも、いつ見つけられるかは、誰も分からない。林野も見つけようと頑張って来て、今も頑張っている。それでも、まだ、見つからない。なら、当面は、解答が無い前提で、投資法を組み立ててみたらどうです?」

「そっかぁ~~。林野さんでさえ、まだなんだから、あたしではまだまだですよね。」

「いや、そんなことは・・・。」


林野が言おうとするのを、よろずのが目で止めた。


「そうです。林野さえ無理なことなんですから、まずは妥協して、解答が無い前提の投資法を試してみて下さい。」


悩んでいる結衣を危ない方向へと洗脳しようとするよろずのであった。



 

①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

1037分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし