180827








日経平均22,799.7
TOPIX1,729.0
騰落レシオ98.8%
RSI63.5%
乖離率2.17%
売買指数44





8月最終週、つまり完全にお盆は明けたのである。

これから秋相場が到来するというのに、未だに夏枯れ相場が続いている。

いつになったら実りの秋になるのだろうか!?




3092



結衣がよろずのに会ったのは盆前である。

その直後の13日(月)に注目していたのが、3092スタートトゥデイであった。

高値5,000円弱から、3,500円まで一本調子で下落していたチャートを見て、『これだっ!!』と思ったのである。



3092スタートトゥデイは、証券各社のレーティング引き上げ等で、4月頃から中期上昇トレンドを形成して、2,800円程度から4,800円程度へと、3ヶ月で倍近くまで買われる動きを見せていた。

ところが、5,000円を目前にしたところで、買い疲れとレーティングの引き下げが相まって、3,500円程度まで1ヶ月で売り込まれていた。

そこで結衣が目をつけたのである。


それで結衣は早速、飲みのお礼も兼ねて、林野にLINEしたのであった。


「この間はありがとうございました。ところで、3092スタートトゥデイはどうですか?」

3092スタートトゥデイは良いんじゃ無いですか!?買い場判定は、結構難しそうですけどね。」

「おっ!いいですか!普通に次の陽線が出てからでは騙されますか?」

「急激に戻すかもしれないしなぁ~。場味を見ながら、素早く動く必要がありそうですね!?」

「戻し始めたら入る感じですか?今週はお休みなので、日中見れますが、普段見てないから、私にわかるかなぁ?」

「そうだなぁ~~。難しいだろうなぁ~。まぁ、経験と思って、やって見たらいいんじゃないですか!?」

「分かりました。日中見てみます。」


こうして盆休み中、パソコンの前に張り付くことにした結衣であった。




 

①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

1037分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし