180831








日経平均22,865.2
TOPIX1,735.4
騰落レシオ88.0%
RSI90.8%
乖離率1.31%
売買指数57



八月の晦日である。

昔なら、夏休みの宿題に追われて、イヤイヤ机に向かっていた悲しい日である。

よろずのの場合は、あっさり諦めて遊びまわっていた日であるが・・・・。









夏休みが始まった頃は、『まだ○○日ある!!』と言って遊びまわる。

夏休みが終わりかけの頃は、『今更あがいても無駄!!』と言って遊びまわる。

どのみち、宿題なんぞは一切やらなかったのが、よろずのの小中学生の頃である。




さて、痛い中年の話は前回までで、今回からは痛くない中年(って居るのかなぁー)の話になる予定である。


3092スタートトゥデイで学んだ結衣は、次の投資に生かそうと新たな銘柄を探していた。

が、当然ながら、見つからない・・・・。

それもそのはずで、今の日経平均は売買代金が少ないことから、日足+2σを上抜けずに抑えられているところである。

下げて下値を拾うような状況では無いのである。


「せっかく試そうと思ってるのに・・・・。」


今の状況にガッカリする結衣である。




実は、この状況が、スイングトレードやポジショントレードが難しいとされる一因である。

つまり、前の投資で学んだことを、相場の流れの関係で、直ぐに試せないのである。

スイングでは10日程度、ポジションでは数ヶ月程度の波動を利用して投資する。

だから、学んだことを実践するには、スイングで7日、ポジションで数ヶ月の期間が開くことになる。

このため、適時に復習することができずに時間が空く中で忘却してしまい、結果的に同じ失敗を繰り返してしまうことになるのである。


実は、結衣は前に一度、このことをよろずのから説明されていた。

でも、説明されていたこと自体を既に今、忘れている。

だから、直ぐに復習して試せるデイトレードに変えた林野は、ある一定の成功を収めることができたのである。



 

 

①勝負は、拙速を好む

 

②固まってはならない

 

1037分を目指せ

 

④小損は大損の仇なり

 

⑤勝てると信ずるべし